トラベルマイスターHOME > 製品機能 > 顧客管理


顧客管理

個人顧客管理

個人顧客管理

個人顧客の情報を管理する個人マスターには、必要な顧客情報を余すことなく登録できるよう様々な項目を用意しました。海外渡航に必要なパスポート情報、VISA取得情情報以外にクレジットカードやマイレージカード情報も登録可能です。
また、個人連絡先のほかに所属する法人の情報を法人顧客情報管理画面(会社マスター)と連動することができます。連動した法人情報に変更が生じた場合も自動更新しますので、手入力で修正する手間やデータの更新忘れ等の心配はありません。お使いいただく方にとって、ちょっとした手間や作業漏れの原因となる操作を極力省き、かゆい所に手が届くシステムを実現しました。


法人顧客管理

法人顧客管理

TravelMeisterでは、法人顧客情報を会社グループ、会社、支社情報の三階層に分け、管理できるよう設計いたしました。これにより、規模の大きな会社では支社ごとの担当窓口、社内営業担当を設定でき、より細やかな対応が実現できます。
その一つが決済条件の選択です。TravelMeisterでは、支社ごとに決済条件をCODと売掛のどちらかを選択できます。選択により請求書の支払期限の記載内容が変わりますので、請求書発行の時に、都度、取引条件を確認する、といった手間が省けます。また、支店ごとの設定だけでなく、本社の設定をすべての支社へコピーすることもでき、取引先に合わせて最適な管理方法をお選びいただけます。
そしてもう一つ大きな特長として与信管理機能があります。あらかじめ各社に与信額を設定し、未入金額が設定した額を超えると、予約カード作成時にメッセージを表示します。また実際の与信額よりも少ない額を閾値として設定することもでき、未入金が閾値に達した時点でもメッセージを表示するので、与信額に達する前に与信額に近づいていることを把握できます。
この機能は各支店に与信額を設定する方法と、全支店の未入金合計額に与信額を設定する方法を選択できます。会社の規模や取引規模に応じて自由に設定でき、柔軟な与信管理を可能にしました。TravelMeisterの法人顧客管理機能を活用することで、売上債権残高の把握や、債権回収不能に陥らないためのリスク管理にもつながります。


メールでのお問い合わせ

製品機能に関するお問い合わせはこちら

【株式会社アジェンダ】
 札幌本社:011-716-0175 
【受付】10:00-12:00 / 13:00-17:00 
(土日/祝日定休)


製品機能index



このページのトップへ